公私混同について

月曜日, 10月 02, 2017











2017年度より、ジーニョの予約を半日きって、








ミーティングや外部の方との交流などの時間にあてています。









8月の話ですが、この日は、









15時より超大手のディーラーのお偉いさんとのMTからスタート。









Raymondの技術やサービス力をあげ、









なおかつRaymondらしさをより身につける教育プランをつくっています。










スタイリストになったら、自由。とかではなく、







スタイリストとしての成長プランはもちろん、








いち社会人としてのレベルも同時にあげれるように・・・










そして、その後は、








いつもお世話になっているKOTOBUKIYAさんがリニューアルしたということで、








レセプションへ。









 

















とてもいい感じに★






















短パン半袖で行くという暴挙。笑









それはさておき、本当におめでとうございます^^









そして、今話題の?笑





















チーズタッカルビを食べながら、真面目な話。










こんな感じですが、かなり真面目です。









食事の時は、何かを決めるのではなく、









ただただ話します。









そしてそれをベースに企画なりを立てます。









この時間がとても大切だと思います。









最近の教育でも、








仕事の効率をあげるために、









公私の「私」まで踏み込むことが









基本で重要と再認識されているみたいですしね・・・









僕とジーニョだけでなく、









上司と部下はすべて、そういう交流をして、









信頼関係を築いていって、









規則や目標数字ではなく、










会社やブランドのカルチャーとして根付いていったらいいな。









なんて思います。










You Might Also Like

0 コメント