チームのルール

土曜日, 8月 06, 2016




ちょいと真面目な話。






最近は本を読んでると先日書きましたが


















最初のヘアメイク事務所時代、そしてそこから12年。






スタッフのおかげもあり、




















経営者として、様々な取り組みをできるようになりました。








本当にありがたいです。







ヘアメイクしたり、カメラマンしたり、シェフになったり・・・

















プレイングマネージャーってかなり難しいなと、








今、こういう立場になって思います。








で、そのおかげで、RaymondやBERNERSの勢いは凄い。


















まぁスタッフからすると、何にもしてない?もしくは、






経理をしてる、ただチェックをしてる、飲みに行ってる・・・







そう思われてるかもしれません。笑。

















それでいいのです。笑







アイデアがでてきたり、成長することで、理由がわかってくれるから。







で、経営者になって取り組んでいるメインがチーム作りです。遅っ。笑

















笑。








ってなりますよね。あとリーダーの仕事についてです。これまた遅っ。笑


















からの


















からの

















なんかね。








スタッフの頑張りを見てると、もっとスタッフ活かしたい。



















もっと楽しい職場にしたい。そう思い、







今までは経営メインの勉強でしたが、







その2点をまず勉強する事がいいのかなと・・・









そんな勉強しながら、ふと自分の会社を振り返ると








今までとは違う、たくさ〜ん考える部分がでてきました。


















これから組織変更や、仕組み、意識改革で、







楽しく働ける環境になればなと思っています。







だって、会社って理念やビジョンがあって、







そこに「この指とまれ」で集まり、



















達成を目指す過程の中で、自分の夢や目標も叶って行く。





















だからこの指にとまってるのだと思っています。








自分の夢だけを考えていても成長しない。








会社の夢を叶える。









お客様の夢を叶える。








もちろん自分の夢を叶える。



















もしかしたらもっと大きな夢ができるかも・・・








一緒にバスに乗った訳だから、








参加型で、道順や寄り道・・・一緒に決めて行きたいなと思います。



















でもそこで、お門違いなことをいってたりするようでは、ダメだし、








もちろんYESマンでもダメです。








まずは軸をしっかり、わかってもらうこと。








そうすることで、やりがいや思いやりが生まれるのではないのかなと。。。




















経営者の宿命は一生、一分一秒たりとも自由な時間はないということ。







飲み会していても休みの日でも。








常にアンテナを張って、考えに考える。





















チームにはルールがあって、試合に勝つこと。








そのために準備したり、サポート役がいたり・・・








もう僕は選手ではない。










今さら・・・笑








You Might Also Like

0 コメント