辞任、そして解任、戦力外通告、移籍に引退。。。プロって大変。でも楽しいのかな。

月曜日, 1月 18, 2016










ただいま東京です。





















みなさんご存知・・・




















雪・・・








一つ前の便は欠航でした。笑










運だけはいいんです。笑









で、昨日は久しぶりの


















テニスではなく、


















フットサル。








やっぱり、スポーツって好き。








貴重な時間を使って一緒に集まっていただける仲間にも感謝です。








ありがとうございます★




















そして毎回恒例の




















打ち上げ。笑









まぁそれあさておき、時間があるので久々ブログアップ!








サッカー選手って
※それだけじゃないけど


















自分の技術をチームにささげて、








結果をだす。









結果が出さなければ戦力外。




















結果を出せば報酬や立場が用意される。









友人にもカマタマーレで四国リーグからJ2までプレーしてる友人や









引退してチームに残り、来季はJ1のチームに行く友人、









そして会社をつくる友人や









サッカー協会の仕事をしてる友人、








NIKEの仕事してる友人とみんな活躍しています。



















その子たちも引退するきっかけがあり、








年齢的なこと、技術的なこと








監督や周りの選手と合うのか・・・








さまざまな理由で引退しているのだと思う。








僕が語れるほど軽くはないので・・・それはおいておいて、








世界のトップチームを見ても








チームにフィットするかどうかっていうのは重要なところ。








どんだけ実力があってもダメな場合はあると思う。



















だって、チームなんですよね。
※他にあうチームがあるとは思います。











会社があって、スポンサーがあって








ファンがいます。。。








そこに歴史もあります。





















チーム。








もちろん、結果がでないと選手も監督も経営者も終わり。








厳しい世界ですが、









試行錯誤して、成長して、ビッグクラブへ。



















会社も、社会人もあまり変わらないのかもしれません。









チームづくり。









HACKERSのスタッフも









自分よがりじゃなく、自分のやるべき仕事や立場を理解した









プレーをもっとできるように、










今僕は経営者兼監督みたいなものなので









指示、サポートしていきたいと思いました。








チームとして成長させることもそうだけど








もっともっと力を引き出すことも仕事の1つ。









そして、そんな中、継続すること、変えないといけないこと、




















それを繰り返して。








だって普通は最強のチームでプレーしたいって思いますもんね。









で、最強の意味が大切なんですよ。










You Might Also Like

0 コメント