憧れることの大切さ

金曜日, 12月 04, 2015









毎週金曜日は専門学校に授業を行いに行っています。






かれこれ14年目。笑
















昔はほぼ毎日行っていたのですが、現在はメイク専攻という





メイクが好きな学生を集めて撮影用のメイクなど、






少し特殊なメイクの授業になっています。

















で、今年最後の授業があったのですが、







毎年やり方や教え方、接し方など悩んで悩んでいるのですが








今年の学生はおっとりしている感じです・・・

















注意したら聞いてくれるのですが、また忘れる・・・







何故か理由も話したりするのですが・・・







もしくは聞いてないとかでなかなか大変です。
※僕にも責任がもちろんあります。







ちなみに全部が全部そうじゃなく、








真面目にやるときはしてるし、








お店の近くに来たからってお土産をもってきてくれるかわいい学生もいます。








なんでざっくりの話です。







で、昔なら結構叱ってたのですが、今はほとんど何も言いません。








でも、意外と変化してくれたりする場面も多く、
※だんだん真面目になっていく感じです。







今年もそれを期待し続けて







もう年末。笑

















もちろん少しずつ変化はあって嬉しいのですが







なかなかイメージ通りには上手くいきません。








でも学生同士本当は個々に思うこともあって、







社会人になって、反省したりするのだろうって思ってます。
※すべて求めることはできないし、時間が成長させることもありますしね。















学生みんな次のSTEPが決まってるみたいだし・・・






ってことでそう思っちゃうのですが







でも、専門学校としては






企業に貢献できる人材に育てないといけないのも責務であり、







これができないと就職先もなくなっていく。
















でも悲しいかな人材不足な状況は






これからさらに加速し、簡単に就職も決まる。。。







こ、これは!!!!!








おそらくそういうことも含めて






高校生や中学生のときから








就職の説明会など昔より格段と触れる機会も増え、






個人的には羨ましい限りなのに








今はこんな現状・・・







もしかしたらむしろそういう環境が甘えさせてるのかもしれない・・・







なんて思ってしまう状況。。。








なんかラップみたいになってしまいましたが







これ、1つだけ思うことがあるんです。

















たぶん・・・・







夢も希望もない!








そんな風に思ってるのでは?








だったらめちゃくちゃ夢がある仕事だってことを証明できるように








最高の企業にして、憧れられるスタッフになってもらって








なかなか入社なんてできない会社をつくる!




















結果そうなんだなと改めて思った最後の授業。









日々勉強ですね。







あっ今日は






撮影の重要性というブログも書いております→コチラ





You Might Also Like

0 コメント