記録より記憶。でも大体の人って記録も残してる気がする・・・

木曜日, 12月 17, 2015








先日、美容師のオーナーさんに







Raymondで撮影は勝てないし、勝てる気がしない・・・








そんなお褒めの言葉を頂きました。

















正直・・・嬉しいし、うちはそこからサロンワークに還元する。







撮影を通してセンスはもちろん、気配りなんかも身につける。
作品撮影の重要性のブログ→コチラもぜひ















撮影=サロンワーク
※作品は時間もかけていいので、全部がイコールじゃないですが。







もちろん普段と撮影ではスタイルの作り方は違うけど、







撮影でかわいく仕上げることができたら普段もできる。
















そういう考えのもとやってるので、








これからもぶらさずにやっていきたいと思っています。


















で、今年も残りわずかですが、







撮影も1年間を通して本当に成長したと思います。








まずは最新作をご紹介したいと思います。







まずは、

















ひじきさんの作品。



















僕が女子なら指名します。笑








そして次は、

















やっと。



















これ好きだな〜。
※僕はRaymondの大人路線はこれでせめたらって思ってます。









そして
















サクセスの作品は


















おしゃれっ!!
※こっち系する美容師少ないし、いいね〜









で、お次は

















フロアディレクターの大津さんの作品!


















ミキシングスタイルって感じでかわいい。
※子供×大人とか、カジュアル×フェミニンみたいな








そして

















アートディレクターのよっせの作品



















おフェロ!!でもよっせっぽさも少し入ってる。







フェミニンの中に強さみたいな・・・






たぶん、よっせは、
















強さの中にちょっとかわいさがある感じの作品が多い気がします!








いい感じっ!!








で、最後はそんなよっせの作品でモデルをしてた






プレスの
















ジーニョの作品は



















かわいい!!ジーニョっぽい!!









そんな感じで、1年通して、ほんとに成長したし、








一緒にしててあんま突っ込むことも減った気がします。







そして何よりRaymondらしさを意識をできるように








少しずつかもしれませんがなっていってる気がします。









昔、ドキュメンタリー番組で
















B'zの稲葉さんが言ってました。







自分はアーティストでもミュージシャンでも音楽家でもない、B'zのシンガーなんだ























Raymondという場所があって







その周りの人達に影響されて、
※もちろん、プライベートなんかもあるとは思いますが・・・






個性が磨かれるだろうし、生まれるだろうし、








ということはRaymondやHACKERSって・・・







そこを突き詰めながら、







一緒に成長していく。

















これが個人の成長にもつながる。







そう思っています。








おかげさまでうちはスタッフがそういうことを理解してくれて、







こうやってなんとなくかもしれませんが、







成長したことがカタチになる。



















もちろん数字的にも







ご紹介や新規のお客様もかなり増えて・・・







新規のお客様が2回目も来てくるリピート率なんかは







昔と比べたら10%以上あがっております。


















いろんなことの積み重ね。







作品ひとつでも1年間を通してどうだったか。







写真を見ながら振り返ると







おもしろい。








作品って子供みたいなもの。







世に出して恥ずかしくないように







しっかり育てないといけない。


















そういうものだと思います。








しっかり育てることで、








自分も教えられることもたくさんあると思う。

















今年もあと少し。

















また来年も素敵な作品がたくさん生まれることが楽しみ。








写真ひとつでも成長や反省を感じることができる。


















写真っていいですよね。









You Might Also Like

0 コメント