当たり前のことはやって当たり前

金曜日, 12月 11, 2015










東京での余韻を引きずりながら、もうすでに次のイベントへ。
















はい。








この15日の夜は今年最後であろうシークレットイベント。
※ブログに書くことでシークレットでない。爆







POWDER ROOM - vol.1 -

IN THE BAR MARSALA

- 2015 AW MAKE UP FOREVER SPECIAL NIGHT -









70年代NYで噂のBARがあった。そこにある赤ワインで酔った女性が美しいと・・・

トレンドの70年代、マルサラカラーをテーマとした内容でお送り致します。

さらに第一弾の記念として、

MAKE UP FOREVER SPECIAL NIGHTと題し、

TOKYOよりメイクアップアーティストAKIKO氏をスペシャルゲストとしてお呼びします。



















チケットも販売終了した感じなので、書けますが。。。笑
※どうしても来たい方はメールください☆笑








そんな50名様限定のクリスマスパーティ。





















あんな大きなイベントではないけど、








同じ気持ちで取り組みたいと思っています。















目標が高いと







どんどんやらないといけないとこが押し寄せてきます。








でもね。やらないとはじまらないし、






















深く攻めるには仲間が必要。








そしてそこからまた自分らしさの追求。
















年末は忙しい






→でも






→そこは







→年末の忙しい時期だから新しいことに挑戦







→いつも通りの年末にならない







→成長



















もちろんお客様は増えている。
※ありがたい。






でもね。言い訳なんですよ。
※スタッフは何も言ってないですよ。たとえ話です。







やってみて、ダメだったらやめたらいいんですよ。








で、やりたいけどな〜なんて考えて、考えて、やめるより、







やってみて学べば、それに悩む時間が、








成功させることへの計画の時間に変わる訳だし

















よく使う言葉でもあるけど







できない言い訳より、できる理由ってやつです。


















もちろん、なんでもかんでもやっちゃ時間なんて限られてるし、







スタッフの数も決まってる。






だから、しっかりとしたビジョンや方針、






スケジュールなんかが必要なんですけどね。
※それについて思う記事は→コチラ

















で、しっかり準備してコツコツを挑戦していくのみです。







そして気づけば15日も終わるし、







年末も終わるし、あっという間に2016年もはじまる。

















そして気づけば2016年も終わる。







そんなもんです。







でも、もちろん反省はありますが、後悔しないように。




















挑戦し続けたい。


















そんな思いが強くなったあの日の夜は
※東京のヘアショー







この方と4半まで飲み、
















帰って来た一昨日の夜は5時まで飲み、








そして前写しからの



















15日のイベントの打ち合わせから、スタッフは


















ショーのリハ。








気づけば1時。






そして年末のあるある!飲み会への呼び出し。笑







で、やっぱり3時。笑
















そして今日の夜はメーカーさんと会食。笑







忘年会や会食、ミーティングで今年の夜もほぼすべて埋まっちゃいましたが、






この1年のことや来年のことをたくさん話して、







もりもりと頑張ります。


















神様は私たちに成功してほしいなんて思っていなわけじゃなく



挑戦することを望んでいるだけなんですよね。




いい言葉です。



年末も頑張りましょう!








You Might Also Like

0 コメント