スピードでカバーする

火曜日, 10月 21, 2014







うちの会社の資料で





「段取りについて」っていうものがあってその中で












「面倒くさがって手を付けないでいると、後で帰って苦労が増す」






仕事は発生したときに取りかかった方が簡単で、




逆に先延ばしにする方が負担感が増してしまいます。






(先延ばし)→二度手間

 さぁ手を付けようとすると、仕事が発生した背景など思い出す必要がある。





 メモなどを見返す手間がかかる。

→余計なプレッシャーを背負い込む事になる。






仕事を先延ばしにしてもいいことはひとつもない





こうなる人はほぼ


 ①仕事量を過小に見積もるか→「こんな仕事後回しにしても出来る」


 ②過大に見積もるか→「大変そうだから後回しに」














1日早く仕事にかかれば1日儲かる




作業量が4日分の仕事があり、5日後までに片付けないといけない。




1日何もしない×




すぐはじめる


①何もしないはじめの1日の不安感が消える

②何かトラブルがあっても1日余分ができる




いったん浪費した時間はもどらない。












って真面目に書いてあるのですが





もちろんなかなか完璧にはできません。













これを思い出した理由で





「携帯のレスポンスが早い方がいい」という記事を見て






そこが全く駄目です。僕。















早い方がすべてが効率的ですね・・・。
















ちょっと頑張ってみよう。

















You Might Also Like

0 コメント