まずは分析すること

日曜日, 7月 13, 2014






おかげさまで忙しく、充実した毎日がすぎています。





サロンのRaymondも同様に。













つい先日、発表したプレスの藤原さんと






プロモーションについて見直していたのですが






ん〜〜〜













忙しいから気にしなさすぎてた部分がたくさんありました。






逆を言えばもっとやってたら出会いのチャンス(新規集客)を






逃してたということです。





悲しすぎます。













そこで





お越し頂けるための「Raymondの良さ」を考えました。






ドリンクメニューが豊富・・・






これが豊富だから新しいサロンに行くきっかけにはならないか・・・













理想論やブランディングと位置づけて





何も気にせずうちのサロンが好きならどうにかしてでも来る





CHANELとかみたいに・・・





そんなブランド力はまだまだ足りません。












まずは「出会える」きっかけづくり。





場所、時間や曜日が単純にきっかけになるのでは、





そしてお客様から喜ばれているのではないのかな・・・





例えば





三越から徒歩1分





遅い時間オープンしてる





街なのに駐車場完備





月曜日にあいている






割と単純な情報ですが、





長く通って頂くためにも重要なこと。






この情報で集客するってことではないけど





「きっかけ」にはなるよねって。






そんな単純明快な少し情けないお話。


















もちろん店内がおしゃれ、清潔で




















打ち出すスタイルが好き






そこは当たり前と捉えた場合の話です。














井の中の蛙ってヤツにはなりたくない。





「店」




「香川」




「日本」





そして





「社長」





「34歳」





として。






もっと広い視野で考え、






Raymondをしっかりブランディング





プロモーションしていこう。















I LOVE RAYMOND

















You Might Also Like

0 コメント